企業情報

トップメッセージ


 1月1日に発生しました「令和6年能登半島地震」により、被災された多くの皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い日常生活への復旧・復興をお祈りいたします。

 当社は1984年にレディースアパレル専門店チェーンとしてスタートした後、雑貨の専門店も含め全国展開を進め、多核化ブランド戦略により事業を拡大してまいりました。PALEMOという社名は、「PAL(仲間)」と「EMOTION(感動)」の二つの言葉を合わせた造語であり、「感性豊かな仲間たちとともに人生、仕事の感動を味わう」という思いが込められています。

 当社を取り巻く環境は、新型コロナウイルス感染症の位置付けが5類へと移行し、実質的な行動制限もなく経済活動の正常化が進む一方で、円安やエネルギーコストの上昇からインフレ傾向となり、消費者の生活防衛意識が高まるなど先行き不透明な状況が続いております。

 当社はこうした市場環境の変化を踏まえ中期経営計画(事業再構築計画)を推進しており、外出需要の回復を背景にアパレル事業の収益改善を進めたほか、雑貨事業を中心とした成長事業への投資を継続するなど、コロナ禍からの「再生」に向け取り組んでまいりました。

 今後も変わりゆく時代の変化を敏感にとらえ、持続可能な経営の実現に向け、これまでの既存事業の収益改善のみならず、将来の成長に向けた種まき、改革を進めていく必要があると考えております。

 2024年度におきましては、創業40周年という節目の年となります。また、今期は現行の中期経営計画の最終年度でもあり、これまでの「再生」から「再成長」へのフェーズへと移行させ、永続的安定成長(持続可能な経営)の実現に向けた真の構造改革を進めてまいります。

 そして今後も“変わり続けることが変わらぬパレモ”をモットーに、お客様、株主様、お取引先様、従業員メンバー全てのステークホルダーの方々とともに感動を共有できるよう、企業価値の向上ならびに社会的使命の達成に向け専心努力してまいります。引き続きご支援ならびにご高配を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。